ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】

ミラートレーダーTOP >> 基礎 >> ミラートレーダーの使い方

ミラートレーダーの使い方

ミラートレーダーの運用をしていく上で、やはり重要なのは、ミラートレーダーの使い方ではないでしょうか。最も有利だとされている方法は、スプレッドが狭く設定できる業者。また1000通貨単位の設定ができる業者というものを使い分けていくということです。

ストラテジーごとの取引数量の設定が、1000通貨単位でできること。これはかなり大きなメリットであると言えるでしょう。ざっくりと言ってしまえば、10000通貨設定である場合には、1つのストラテジーあたりで10万円の証拠金が必要になってきます。これではFXのなんたるかもあまり理解できていない初心者にとっては、何気に腰が引ける金額と言えるのではないでしょうか。それが1000通貨設定であれば、当然に10分の1である1万円という低コストで1つのストラテジーを選択することが可能になるわけです。

この低コストで済むということは非常に重要なことであり、ミラートレーダーを安定的に使っていくためには、たったひとつのストラテジーにこだわるのではなく、複数のストラテジーを同時に稼働させることが有効であると言われているからなんです。前述にあるように、10000通貨設定の場合であれば、当然にストラテジーの数を増やしていくほどに、10万円という証拠金が必要になってくるわけで、とても初心者には手が出せる領域ではなくなってしまうことでしょう。限られた運用資金の中で、より多くのストラテジーを同時使用するためには、1000通貨単位で設定できることというのが、最も望ましいスタイルだと言えるのではないでしょうか。

ミラートレーダーの上手な使い方として、10000通貨単位でしか設定できない業者でストラテジーを3つ選択し、合計30000通貨を運用していくより、1000通貨単位が設定することができる業者において、3000通貨単位設定を選択し、10通りのストラテジーを運用していくほうが、断然に期待ができるということなんです。これがミラートレーダーの上手な使い方だと覚えておきましょう。

次にスプレッドが狭い業者をその時々に応じて使い分けるという方法です。初心者の方のために簡単に解説すれば、スプレッドとは、FX業者に支払う取り分のようなものです、スプレッド幅が広ければ、当然に業者に払う金額が大きくなるわけで、スプレッドが小さい業者を選択するというのは、FX取引で利益を出すための基本中の基本なわけです。

ここを選べば売買に有利!ミラートレーダー業者ランキング!

  サービス名 お勧め度 運営会社 詳細
FXTFミラートレーダー ★★★★ FXトレードフィナンシャル 詳細

FXTF AUTO468x60




Copyright (C) 2013-2015 ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】 All Rights Reserved.