ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】

ミラートレーダーTOP >> 業者の比較 >> ミラートレーダー業者を手数料で比較

ミラートレーダー業者を手数料で比較

ミラートレーダーの取引コストには、主に売買手数料とスプレッドが存在しています。この取引コストは、毎回の取引に掛かってくる金額になりますから、正直言って馬鹿になりません。この要素でミラートレーダー業者を選択する指針とすることは、何気に大事なポイントになってくるのです。

現在は、売買手数料というものは基本的に無料という所がほとんどであり、実質の手数料は、スプレッドの広狭に注目が集まっているような状況です。スプレッドはご存知の通り、買値と売値との差のことを指しており、狭いほどに良いとされています。スプレッドは原則固定と、通常時固定など、変動幅をもたせているミラートレーダー業者とが存在します。

インヴァスト証券のシストレ24であれば、売買手数料1万通貨単位では無料であり、1000通貨単位でも無料となっています。スプレッドに関しては、米ドル円では通常時固定の2銭、ユーロ/円では通常固定の3銭、英ポンド/円では通常固定の5銭、豪ドル/円でも通常固定の4銭などとなっています。

前述にもある通り、取引手数料は原則として無料となっている所が多く、1000通貨単位での取引を行なっている所では、1万通貨単位では原則的に無料であり、1000通貨単位での場合に、手数料が発生する所と無料の所が存在します。取引手数料というものが無料と謳っているところでも、注意をして欲しいことがあります。それは往復総コストというものです。これは米ドル/円における最低限にかかる取引コストのことであり、これをしっかりと把握していないと、後になって話が違うということになってしまうことになるのです。

ミラートレーダーの中では、アヴァトレード・ジャパンのミラートレーダーですが取引手数料は無料となってはいますが、往復総コストを考えた場合には、120円の取引コストが掛かるとされています。アヴァトレード・ジャパンのスプレッドは業界最狭とも言われていますから、取引コストだけを考えてみると、ミラートレーダー業者の中では、一番取引コストが低い業者といえるのではないでしょうか。ちなみにスプレッドは米ドル/円で原則固定の1.2銭とかなり狭いスプレッドになっています。

このように往復総コストとスプレッドを考えて、ミラートレーダー業者の選択指針としていきましょう。何気にこういった比較サイトが沢山に存在しており、それぞれのジャンルで比較をしている所が多いですから、そういったコンテンツを参考にしてみるのも良いでしょう。

ここを選べば売買に有利!ミラートレーダー業者ランキング!

  サービス名 お勧め度 運営会社 詳細
FXTFミラートレーダー ★★★★ FXトレードフィナンシャル 詳細

FXTF AUTO468x60




Copyright (C) 2013-2015 ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】 All Rights Reserved.