ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】

ミラートレーダーTOP >> 業者の比較 >> ミラートレーダー業者を初回入金額で比較

ミラートレーダー業者を初回入金額で比較

ミラートレーダーを提供している業者には、FX口座開設を行うにあたり、最低限入金を必要とする業者も多く存在しています。これを初回入金額と呼んでいるわけですが、資金をなるべく抑えたいという方であれば、当然にこの初回入金額が低いミラートレーダー業者を選択することをオススメします。ミラートレーダーとはどういったものかであるとか、自分は初心者だから少額の取引から始めたいと思っている場合には、当然に初回入金額の低い業者を選択しましょう。

まず業界最大手と言われているインヴァスト証券のシストレ24です。このミラートレーダーの口座開設にかかる費用は0円。まったく必要はありません。自己資本比率も高く、独自のコンテンツが豊富であり、ストラテジー数も500以上と国内では圧倒的に多い数を保有していますから、初心者であれば、ここがオススメできるでしょう。ただし最小通貨単位が10000通貨であるため、証拠金が高くなっているというのが唯一の難点と言えるでしょう。

次にFXCMジャパン証券のトレーディングステーションですが、初回入金額は5万円以上となっています。ミラートレーダー以外にもMT4やCFDのサービスを展開しているため、豊富なFXトレードを行うことが可能という特徴があります。初回入金額は5万円であるものの、最小通貨単位が1000通貨であるために、少額資金からの運用が可能になっているという特徴を持っています。

さらにFXトレードフィナンシャルのオートFXですが、初回入金額は10万円以上になっています。マット売買やストラテジーが豊富であるという特徴があり、MT4やバイナリーオプションサービスも充実しているという特徴があります。ここも最小通貨設定が10000であるので、少額から始めたいと思っている方には、オススメできませんね。

フォレックスドットコムのミラートレーダーの場合では、3万円の初回入金額を必要とします。ここも3万円という初回入金額が必要となりますが、最小通貨設定が1000通貨で取引を開始することができますから、少額からのミラートレーダーを利用することが可能になっています。

最後にセントラル短資のセントラルミラートレーダーですが、初回入金額は10万円以上。もしくは10万円相当のUSD/GBP/EUR/AUD/CAD/CHFであれば開設をすることが可能です。このようにミラートレーダー提供業者によって、様々な違いがありますから、口座開設の際には、十分に検討して自分にマッチングした業者を選択するようにしましょう。

ここを選べば売買に有利!ミラートレーダー業者ランキング!

  サービス名 お勧め度 運営会社 詳細
FXTFミラートレーダー ★★★★ FXトレードフィナンシャル 詳細

FXTF AUTO468x60




Copyright (C) 2013-2015 ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】 All Rights Reserved.