ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】

ミラートレーダーTOP >> 業者の比較 >> ミラートレーダー業者をスプレッドで比較

ミラートレーダー業者をスプレッドで比較

システムトレードで最良のパフォーマンスをあげるためには、FX業者の選択というものが重要な鍵になってきます。ミラートレーダーを始めようとしている方のために、主要なFX業者をスプレッドという観点から比較してみたいと思います。

スプレッドをどうして比較対象にするかといえば、ひとつの取引をするごとに徴収されるいわゆる手数料のことを指しているからです。ミラトレーダーを提供している業者のほとんどは、手数料は無料と謳っていますが、それでは企業を運営していくことは不可能ですよね。事実上の手数料として、FX業者に徴収されるのが、このスプレッドというものなのです。スプレッドは広狭で表現されます。広い場合には、手数料が高いということ。狭いという場合には、手数料が安いことを表しています。

当然にスプレッドが狭いFX業者を選択すべきで、スプレッドが狭いとされている業者は、まずは以前からスプレッドの狭さでは有名なフォレックス・ドットコムジャパンのミラートレーダーがあげられるでしょう。次いでセントラル短資のセントラルミラートレーダー、さらにFXトレードフィナンシャルのFXTFミラートレーダーの3社でしょう。業界最大手であるインヴァスト証券のシストレ24とFXCMジャパンのトレーディングステーションは、スプレッドは標準といったところですね。

スプレッドの狭い、この3社を中心に口座を開設すると良いと言えます。オススメできるのは、3社の口座を用意するということです。比べてみると分かるとは思いますが、スプレッドの狭さは、この3社まちまちなんですね。フォレックス・ドットコムジャパンが、どの通貨ペアでもダントツにスプレッドが狭いというわけではなく、通貨単位によっては、スプレッドがセントラル短資のほうが狭いということが起こっているのです。

ですから、スプレッドが狭い3社の口座を用意しておき、利用したいストラテジーの通貨ペアによって、この3つのミラートレーダーを使い分けるという方法を取ると、非常にパフォーマンスが良好になりやすいといえるわけです。ストラテジーの種類においては、多少の違いはあるものの、基本的にはどこのFX業者もい同じようなものを使っていますから、まったく同じストラテジーを利用するのであれば、当然にスプレッドの狭い業者を選択した方が、当然に多くの利益を獲得することができるというわけです。スプレッドから比較した場合には、フォレックス・ドットコムジャパン、セントラル短資、FXトレードフィナンシャルの3つを押さえておきましょう。

ここを選べば売買に有利!ミラートレーダー業者ランキング!

  サービス名 お勧め度 運営会社 詳細
FXTFミラートレーダー ★★★★ FXトレードフィナンシャル 詳細

FXTF AUTO468x60




Copyright (C) 2013-2015 ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】 All Rights Reserved.