ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】

ミラートレーダーTOP >> 業者 >> セントラル短資「セントラルミラートレーダー」

セントラル短資「セントラルミラートレーダー」の口座開設はコチラから

セントラル短資「セントラルミラートレーダー」

さまざまにあるミラートレーダー提供業者の中でも、注目を集めているのが、セントラル短資「セントラルミラートレーダー」です。ここでは、注目のセントラルミラートレーダーの特徴を紹介していきましょう。

2013年の2月から、セントラル短資FXからもミラートレーダーを行うことができるようになりました。国内でも提供業者が非常に増加しているミラートレーダー市場ですが、セントラル短資の魅力は、やはり後発であることによるメリットをしっかりと踏んでいるという点でしょう。後発だからこそ、他者のミラートレーダーのサービスを研究しているため、メリットを多く取り入れ、デメリット面を極小にしているサービスが提供できていると言えるのです。

セントラルミラートレーダーのひとつの魅力は、やはり1000通貨単位での投資が可能であるということです。トレードを始めるときには、一時的にでもドローダウンによって資金がショートすることを避けるために、リスク額というものを予測しておくことが、確実に必要なものなのです。ミラートレーダーの投資単位は、一般的には10Kと言われています。これは一万通貨単位を指します。この場合で考えると、ひとつのストラテジーの中で、300pipsの損失を、3回連続で繰り返すことを最悪のケースだと考えると、900pipsの資金が必要になります。

これをドル円で換算した場合には、約9万円の資金が必要になります。さらに一つのストラテジーではなく、3つのストラテジーを利用したポートフォリオを作った場合には、この3倍で27万円のリスクを予測し、資金を準備しなければならないのです。FXをはじめてみようとした初心者が用意する軍資金は、10万円から50万円ということが多いことから、最悪の場合、資金の半分以上を持っていかれるとなると、腰が引けてしまうのは頷ける話なのです。

セントラルミラートレーダーの場合であれば、最小通貨単位が1000通貨から投資することが可能ですから、先ほどの10分の1の資金でFXトレードを始めることができるわけです。つまりは2万7千円です。FXトレードなどでよく言われるのは、習うよりも慣れろというものですよね。しかしながら、慣れる前に自分の資金が底をつけば、それを実現させることはできないわけです。こういった点でも、非常にミラートレーダーという初心者に向けられたサービスの核心をついたものを提供している業者ということが言えるのではないでしょうか。


Copyright (C) 2013-2015 ミラートレーダー.com【人気業者の比較ランキング】 All Rights Reserved.